本日より

「蕗のとうじょうよう」を発売致します。

春の山菜では、古典派のひとつですが、

特有の香りと舌ざわり、

そのアクセントは類がありません。

口中にひろがるほろ苦さは

春宵を心ゆくまで酔わせる味です。